宅配システム その3

皆様、あけましておめでとうございます。本年も、何卒、宜しくお願い致します。

株式会社MILLSの藤野です。

お正月休み・・・食べ過ぎ、飲み過ぎ、動かなさ過ぎ・・・で、一回り大きくなってしまいました(笑)

ダイエットしないといけない状況となっており、休日の過ごし方をちょっと反省しております・・・。

さて、今回も、弊社の使用している宅配管理システムについてご紹介させていただきます。

特別休配の増配

一体なに???って思いますよね?

会社定休日がある場合、システム上、お休みの処理を行わないといけませんね。且つ、弊社の場合は、会社定休日をいただく日の分は【会社定休日の1回前の配達の時に、お休み分を一緒にお持ちする】という倍配という形を取っていますので、そのような処理をしなければいけません。

弊社のお客様は3万軒以上いらっしゃいます。

その軒数、1軒ずつ処理するの???  ・・・ということはありません。

【会社定休日】をお休み→その分を【1回前の配達日】に一緒にお届けという処理を一括で行います。

昔は1軒づつ処理していたのでしょうね・・・。便利になりました!

変更リスト

以前には無かった機能で、新たに追加したものです。

何か・・・

市乳くんには、使用する人 個人に「ID」「パスワード」で管理しています。各店舗は自店のお客様しか基本は閲覧、処理が出来ないのですが、お客様番号を間違って入力してしまうと・・・他店分でも閲覧、事務処理が可能になっており、「私、直した覚えがないのに、データが変わっている」ということが沢山ありました。

この機能は、どの市乳くんIDでアクセスした人が、何時、何分、何秒に処理したのか!がリストアップ可能になりました。

変更リスト機能が入ってからは、要因者が明確になり、個別に指導が可能になりました。

ただ・・・未だにまだ発生しますが(笑)

事務担当も、ハッキリと処理者が明確になるので、以前よりも緊張して事務処理を行っているような気がします。導入して正解でした!

まとめ

様々な機能追加が可能になり、「こんな機能があったらいいな」という安易な気持ちで機能追加を決めてしまうと、「結局使ってないじゃん」みたいなことになりかねません。実際、弊社でもあります。

その機能をどういう業務に活かすのか、どう改善に繋げるのかなど、先を見据えてないと「宝の持ち腐れ」的な機能になってしまいます。それでは、折角お金を掛けて作っても、ただただ勿体ないという感情しかないですね。

弊社も失敗を繰り返さないように、システム改善に取り組んでいこうと思っています。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

藤野ひろみ

電話での仕事がやりたくて、コールセンター部門で入社。現在は、従業員の業績の集計部門に在籍。個人の実績や、店舗毎の実績を集計する仕事をしています。だからと言って数字に強いわけではないですがΣ(゚Д゚), 。他に求人の業務も担当しています。MILLSを大勢の方に選んでいただけるように求人原稿を作成しています。長年在籍しているので「お局様」と呼ばれる事も…(笑)
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!