暑い夏 ”ミルクでもちもちの無塩うどん” はいかが?

こんにちは。ミルズまるいち宅配センター 食べるの大好き 竹部です。

暑い夏、食欲も減退しがちですね。食欲がわかなくなる夏場の食卓には、喉越しのよい”うどん”などの麺類が多く登場しませんか?乾麺を常備してあるお宅も多いと思います。でも意外にも市販のうどんには塩分が多いことをご存知でしょうか? 

今回は塩分を気にすることなく美味しくつるん!と味わえる “牛乳を使った無塩うどん”をご紹介します。

 

ミルクでもちもちの無塩うどん

無塩・手打ちうどん

材料(2人分)

≪無塩うどんの基本配合≫

  牛乳          45ml

  水           45ml

  薄力粉         150g

すりごま(白)     大さじ1

卵            2個

小ねぎ(小口切り)    適量

かつお節         適量

ポン酢しょうゆ     大さじ2

打ち粉(薄力粉)      適宜

 

作り方

1. ボウルに粉を入れ、中央をくぼませて、牛乳、水を加える。ヘラで混ぜ、まとまってきたら、ボウルの中で手の平で押しながらよくこねる。

2. 耳たぶ位の固さになり、表面がなめらかになったらラップで包み休ませる(30分以上)。

3. 板に打ち粉をして2をのせ、麺棒で3mm厚さに伸ばしたら、生地に打ち粉をして包丁で5mm幅に切る。

4. 鍋に湯を沸かし、麺を2 – 3分ゆでる。

5. ゆで上がったらゆで汁をきり、器に盛る。卵、細ねぎ、かつお節、ポン酢しょうゆをかける。

 

牛乳で作る手打ちうどんは、麺自体にコクを出るので、ポン酢しょうゆも少量で満足できますよ。

出典: J-ミルク ミルクレシピより

 

「手打ちうどん」というとちょっと手間がかかりそう…とハードルが高くなってしまいますが、やってみると意外と簡単でした! 忙しい平日はさすがに難しいですが、お仕事がお休みの時は、お子供さんと一緒に作ってみるのもおすすめだと思います。きっとワイワイ楽しく作れるのではないでしょうか?日頃忙しくお仕事をするお父さんやお母さんのお手伝いを楽しみながら、自分たちでつくる達成感が、お子さんの食欲増進にもつがることでしょう。

 

最後に、暑い夏の季節、毎日元気に過ごすためは「規則正しい食生活」が大切です。特に1日をスタートする朝食は、なかなか食欲がわかなかったとしても、牛乳コップ1杯、ヨーグルト1カップくらいなら大丈夫ではないでしょうか? 1日のはじまりに必要なエネルギーやたんぱく質、ビタミンを補って、弱りがちなカラダを元気づけましょう。日中の代謝活動もスムーズにスタートできますよ。

毎日の健康習慣に牛乳・ヨーグルトはオススメです。是非、続けてみてください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

竹部直美

当店で宅配牛乳をご利用頂くお客様に「いつまでも楽しく、喜んでご利用頂きたい!」そんな思いから、お役立ち出来るサービスの提供を追及しています。私は、誰よりも美味しい物・珍しい物が大好きで、実際に食べたり、使ったりして良かったものだけを大切なお客様にお伝えすべく、チラシにしてご紹介して販売につなげています♪               
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!