電話応対が苦手な方への克服する3つのポイント

みなさんこんにちは。

MILLSまるいち宅配センター コールセンターの佐藤と申します。

今回のテーマは電話応対が苦手な方への克服方法についてお話しさせていただきます。

知らない相手と話す事は誰もが緊張すると思います。

でも社会人としての電話はビジネスシーンにおいて必要不可欠です。

慣れてない環境の中でいきなり電話に出てと言われても右往左往してしまってどんどん苦手になってくると思います。

また、間違って聞いてしまったらどうしようなどと、不安要素が頭の中を飛び交っていて、相手の話などまったく入って

こない人も多くいるかと思います。

恐怖心を克服するポイント①

電話に慣れる事

電話に出る側も架ける側も、相手がわからないまま対応するケースが多いと思います。

ポイントは応対スキルを上げる為に、まずは電話にでて回数をこなし、自分に自信をつける事から始めてみましょう。

恐怖心を克服するポイント②

間違いを防ぐ為メモの準備と復唱をする事

間違ったらどうしようとか、怒らせてしまったらどうしようとか考えていては電話に出るのも苦手になってきてしまいます。

まずは、その様にならない為に、電話を受ける、掛ける時にメモとペン準備しましょう。

そして承った内容は必ず復唱しましょう。

復唱は、相手からの要件を私はこの様に受けました。と相手と意思疎通を共有する事で、不安から安心に変るからです。

恐怖心を克服するポイント③

自社を良く把握する事

新人さんの多くがつまづくポイントとして、自社の事をよく知らないまま電話に受ける事です。

取り急ぎ、電話とって取次だけしてもらえばいいからといわれた経験はないですか?

いきなりその様な事・・・と不安になりながら電話にでると失敗してしまいトラウマになりかねません。

自社を把握するとは、取引先名や、あらかじめどの様な内容の取次などあるか事前に確認しておく事も必要だと思います。

まとめ

電話応対が苦手から好きになるには時間がかかるかと思いますが、まずは先入観を捨て、克服ポイントを踏まえていきましょう。

これだけが克服ポイントではない方もいらっしゃるかもしれませんが、まずはヒジネスシーンで必要不可欠ですので是非前向きに実践していきましょう。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

佐藤雅世

コールセンターの佐藤と申します。
私はお客様とお話しする事が大好きです。
私達は日々のお客様の配達で感じられてる事や健康状況などを伺いながらお客様により健康サポートできるご提案ができればと思っております。問合せ内容からよりご満足頂ける様、関連部門と連携を取りながら対応させて頂いております。宅配を通じで嬉しかった事、時に苦言を頂く事もありますが、お電話を切る際は笑顔でありがとうと言って頂ける事にやりがいを持って日々対応させて頂いております
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!