営業職のやりがい

目次

  • 営業職のイメージ
  • 営業職の3つのメリット
  • まとめ

 

 

 

 

 

・営業職のイメージ

日々営業しているとこんな事をつくづく思います。

「営業やってて良かった」と…

 

営業という仕事にどんなイメージを持ってますか?

「お客様から断られまくる。」

もちろんたくさん断られます。

「成績が悪いと、上司に灰皿を投げつけられる。」

そんな時代もあったみたいです(笑)

「サボれる仕事。」

サボっちゃだめです!

「精神的にきつい。」

それで辞める人も少なくないかもしれません。

 

営業という仕事にマイナスなイメージを持ってるかたも多いと思います。

 

でも!

これほどメリットのある仕事は、他に無いんじゃないかとも思ってます!

 

 

・営業職の3つのメリット

1. 稼げる仕事

会社員として働いていて勤続年数や経験に関係なく

高収入が得られるのは営業職でしょう。

営業という仕事は、

自分が頑張った分が自分に戻って来ます。

当然結果が出なければ稼げませんが、

正しい努力をして良い結果がでれば、

今まで見た事の無い額の給料明細を手にする事もできる仕事です。

 

2. 自己成長性が非常に高い

営業職は自分の成績に応じて給料が変動するので、

経営者に近い感覚で仕事ができるのではないでしょうか。

他の職種に比べると自己責任が強いと思います。

自分が考えて行動した結果が自分にもろに返ってきます。

そこで必要になる力が、

”失敗を失敗を思わず、改善をして成功するまでやり続ける力” です。

目標を立て目標を達成する為の計画を考え実行する。

失敗を繰り返しその失敗を乗り越え、

常に新しいアイデアを絞り出しチャレンジし続ける。

そんな力が身に付いてくれば、

これからどんな困難な事、高い壁にぶち当たったとしても

必ず乗り越える事のできる強い人間になれるはずです

 

3. 他人の気持ちを理解できる様になれる

物やサービス等に対してお金を払うのは”人”です。

必ず”人”が何かを考え何かを思うから、

その改善や現状を良くする為に代金を支払います。

営業をして”人”に何かを売りたければ、

”人”の気持ちを理解できなければなかなか物は売れません。

だからこそ”人”の気持ちを必死に理解しようとする必要があります。

必死に理解しようとするから、理解できる様になれるのです。

唯一自らの考えてお金を払う事ができる”人”の気持ちを理解できる力が身につけば、

それは自分の社会人としての武器となり、

一度しかない貴重な人生を豊かにしていく事ができるはずです。

 

 

 

・まとめ

営業という仕事は他のどの仕事にも通じるエッセンスが有り、

営業力が身につけば他のどの仕事をするにしても必ずプラスになります。

一度きりの人生を他の人に負けないくらい豊かにしたいと思ってる人は、

営業という仕事を経験してみると良いと思います。

 

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

佐藤大輔

最新記事 by 佐藤大輔 (全て見る)

コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!