飛び込み営業のコツ【トップセールスの口癖】

先日現場同行時に、私自身が新人営業マン時代に先輩の口癖を思い出し懐かしく感じました。

目次

  • 目次1:魔法の言葉『あっ』
  • まとめ

 

目次1魔法の言葉『あっ』

私が新人の頃、トップセールスマンのA先輩と同行させてもらった時のこと

あ先輩さんはインターフォンから接触できれば、アポ率5割、アポからの制約も6割のトップセールスマン。

特別なトークやツールを使っているのだろうかと思ったものでした。

トーク自体は他のメンバーと変わりない。

でも、インターフォンからの玄関に出てきてくれる割合も7割と驚異的。

他のメンバーと大きく違うと感じたのは、間の取り方が上手い。

お客様にしっかりと考える時間を与えている。

それにしても、A先輩さんのトークはなんだか、心地がいい。この心地よさが、お客様に伝わっているのだろう。

『おっと、これだ』

やっとわかった。A先輩のこの口癖『あっ、』

インターフォンで、「あっ、いつもお世話になっています・・・・」

玄関口で、「あっ、お忙しところ申し訳ございません・・・」

お客様に、「あっ、〇〇さんそのとうりです・・・」

この「あっ」だ。

仮に、これがないと・・・・

インターフォンで、「いつもお世話になっています・・・・」

玄関口で、「お忙しところ申し訳ございません・・・」

お客様に、「〇〇さんそのとうりです・・・」

この響き、なんか人間味があるし、「あっ」から先の言葉が聞き取りやすく感じる。

実際に、声に出してみるとよくわかりますよね。

まとめ

 この「あっ」は私にとってお気に入りに。30数年前から取り入れたトーク設計図にも必ず、重要な起点となる箇所には、「あっ」を入れるように心がけています。

この、「あっ」ホントにおススメです。是非皆さんも試してみてください。効果ありますよ。

ご覧いただきありがとうございました。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
田辺圭資

田辺圭資

社会人になってず~と営業畑で30年以上頑張っています。
MILLSでは営業1課メンバーが集中し円滑に業務が遂行できるように
ソフト面、ハード面を整備、改善することに力を注いでます。
その他にMILLSのファンをより多くするために、我々と一緒に走ってくれる仲間を求め続け、MILLS、従業員、お客様の幸せの為に頑張ってます。
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!