秋の味覚と牛乳のおいしいレシピ

こんにちは! ミルズまるいち宅配センターの竹部です。

台風一過 澄み渡った秋晴れが心地よい一日。いかがおすごしでしょうか?

秋と言えば「実りの秋」。米どころに新潟では、新米もそろそろ店頭に並ぶ頃になりました。お米以外にもおいしい旬の物、沢山ありますね。

今日はそんな秋の味覚の1つ、「さつまいも」を使ったお菓子をご紹介します。

ミルクいもようかん

ミルクいもようかん

栄養成分(1/12切れ分)

エネルギー    119kcal

たんぱく質      1.8g

脂質         4.4g

カルシウム    54mg

コレステロール  12mg

食塩相当量             0.1g

材料(流し缶1台分)

さつまいも            400g

牛乳                 2カップ

砂糖                      50g

バター                   20g

生クリーム        大さじ3

【A】 粉寒天           4g

         水           1カップ

        甘納豆         適量

作り方
  1. さつまいもは皮をむいて輪切りにし、牛乳といっしょにナベに入れて煮る。

     2.  やわらかくなったら木じゃくしでつぶし、砂糖・バター・生クリームを加え、ペースト状にする(固まりが残ってもよい)。

     3.  別のナベに【A】を入れ、沸騰させてから 2 に加える。

     4.  水でぬらした型に流し入れ、甘納豆を散らす。固まったら切り分ける。

一言メモ

サツマイモに豊富に含まれる食物繊維は、消化できない不溶性のセルロースで、腸を刺激して便秘の予防・改善に役立ちます。またサツマイモを切った時に、切り口に白い汁が出ますが、これはヤラピンという成分で、便を柔らかくして便通をよくする働きがあります。

腸内環境がよくなれば、便秘による肌荒れなども改善することはもちろん、腸は免疫力にも関わる大切な臓器ですから、カラダの免疫力も高めることにも役立ちます。

また食物繊維は、コレステロールや血糖値を抑制する作用もあり、美容だけでなく、生活習慣病が気になる男性にもおすすめですよ。

旬のサツマイモ。お芋ほりのイベントなどもある頃かと思いますが、秋の味覚を楽しみながら、お腹の調子も整え、これからの秋冬の体調管理につなげましょう。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

竹部直美

当店で宅配牛乳をご利用頂くお客様に「いつまでも楽しく、喜んでご利用頂きたい!」そんな思いから、お役立ち出来るサービスの提供を追及しています。私は、誰よりも美味しい物・珍しい物が大好きで、実際に食べたり、使ったりして良かったものだけを大切なお客様にお伝えすべく、チラシにしてご紹介して販売につなげています♪               
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!