『飛び込み営業が楽しいわけ』

「飛び込み営業楽しそうですね。どうしたらそんなに楽しくできるのですか?」

世の中には、お会いした方の大半の方からご契約をいただいてしまう超ウルトラスーパーセールスマンもいるようですが。

私の場合は、そこそこセールスマンです。

でも、

飛び込み営業はきついところもありますが、本当に楽しいと思っています。

 

何故かなぁ~?

 

第1部

多くの人とある意味自分のペースで出会えるからです。

商品を売るのではなく、人と出会えるのが好きだからです。

今まで、多くの飛び込み営業の方と出会いましたが、楽しそうに仕事をされている方は多くないですね。

その方々を見ていると

なんとかして売らなければいけない!

売る為には、まず、コミュニュケーションか?

聞く体制を作って・・・・

私も最初はそうでした。売る為の手法がコミュニュケーション?

そう思っていました。

第2部

ところが、私にとってラッキーなことに

飛び込み営業ど新人の時、初めて案内させていただいた地域のある方に

「熱心だなぁ、一生懸命だなぁ~、話していることは、いまひとつよく理解できないけど、あなたの誠実さが

感じられるよ。」

と、理解不能の褒め言葉?をいただきました。

その時、いつも

「契約取れた~?頑張れよ~」と声をかけて頂きました。

飛び込み営業にも慣れていないのですが、内心

『そこまで、応援してくれるのなら、契約してくださいよ~』と叫びそうになったこともありました。

ご契約にはならなかったのですが、

その方とは、近くに行った時、営業抜きで、気軽に立ち寄れるような関係になりました。

それから、なんとその方から、2週間後にお友達を紹介してくださいました。

その時に強く感じたのは、

表現が難しいのですが、商品を売ることが大切、その為のコミュニュケーションを手法とするのではなく

コミュニュケーションが一番大切、商品はおまけと考えてみようと思い始めました。

商品をいかに売るかではなく、営業マンとしてではなく、

                   まずは人として仲良くなる

それから、私の営業スタイルが変わりました。

コミュニュケーションが取れないうちは、絶対に商品の話をしない。

だから、

飛び込み初日は商品の話をしない、売らない。

商品の話をしない、売らないと決めて接すれば、売りのオーラがおそらく、消えているのか?

不思議と会話も弾むようになり・・・

不思議と商品が売れるようになりました。

この感覚は経験しないとわからないもしれません。

『今日は商品の話はしないぞ!』

と決めて飛びこみ営業してみると、何か起こるかもしれませんよ(^^)。

もちろん、今では、その経験の積み重ねから

商品を売ろうとしなくても、しっかりコミュニュケーションがとれて

結果的に商品が売れてしまう、方法を見つけたことも付け加えておきます。

飛び込み営業が本当に楽しいよ・・・ホント!

興味のある方は当社HPより、ご連絡お待ちしております。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
田辺圭資

田辺圭資

社会人になってず~と営業畑で30年以上頑張っています。
MILLSでは営業1課メンバーが集中し円滑に業務が遂行できるように
ソフト面、ハード面を整備、改善することに力を注いでます。
その他にMILLSのファンをより多くするために、我々と一緒に走ってくれる仲間を求め続け、MILLS、従業員、お客様の幸せの為に頑張ってます。
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!