MILLSの離職抑止

こんにちは。株式会社MILLSの藤野です。

今回は、弊社が行っている「離職抑止」の取り組みをいくつかお話しします。

離職抑止って?

とても残念なことに、弊社では毎月多くの離職者がいます(人数は控えさせていただきます・・・)

折角採用しても、すぐに辞めてしまうというのは、とっても悲しいことです。

どうしたら辞めないでもらえるのか?

ある期間の離職者の業務データを調査し、分析してみました。※配達パートのみ※

①採用から離職まで短期間

②配達担当コースが1コースもしくは2コース

③獲得リベートが平均以下        という結果を導き出しました。

で?何するの?

手始めに「リベートを上げましょう」という所から取り組みました。

弊社には様々な取り組み(企画)によりリベートが付与されます。

チラシの商品をお客様がご購入していただいたら、売上の5%がリベート!→まず、声掛けしてみましょう!

現在、ご契約いただいている本数に1本増やしていただいたら、1本につき300円のリベート!→お客様に、今、お届けしている本数で足りているか聞いてみよう!

・・・というように、地道ではありますが、リベートを増やすような取り組みを行っています。

他にも、月間1回の店舗会議を行ったり、最近では「コンパ」と称して、勉強会を行うための費用を定額ですが会社から補助したりという取り組みが始まったりしています。

そういう取り組みを行って、じゃあ、離職が減ったの???との問いに胸を張って「はい」と言えずにいます。。。

ですが、その取り組みと、責任者の努力により多少は月間離職者は減少してきたように思います。

※実数が出せず申し訳ありません※

まとめ

採用ばかりに力を入れていた頃には思いもつかなかった「離職者抑止」

今は、とてつもない大切な取り組みになっていると思っています。

これからも継続して取り組んでいきます!

MILLSは「こんなこともやってるんだ・・・」と伝えたくて、今回はこのテーマにしてみました!

数か月、数年後、この取り組みが成果が出ていることを期待したいです!

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

藤野ひろみ

電話での仕事がやりたくて、コールセンター部門で入社。現在は、従業員の業績の集計部門に在籍。個人の実績や、店舗毎の実績を集計する仕事をしています。だからと言って数字に強いわけではないですがΣ(゚Д゚), 。他に求人の業務も担当しています。MILLSを大勢の方に選んでいただけるように求人原稿を作成しています。長年在籍しているので「お局様」と呼ばれる事も…(笑)
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

RELATED- 関連記事 -

関連記事一覧

NEW ENTRY- 新着記事 -

新着記事一覧
PAGE TOP
LINE it!