手書きで書く手紙の温かさ

みなさんこんにちは

㈱MILLSまるいち宅配センター コールセンターの佐藤と申します。

当社ではミルズ通信を毎月発行しております

内容は健康情報や、お客様からの宅配についてのお声でしたり、とてもわかりやすく見やすい記事になっております。

その中で、通信のお便り用紙という物があります。

こちらから質問をさせて頂いた内容に、お客様から返信を頂くというお便り交換をさせて頂いております。

幸にもお客様からのお便りを沢山頂ける様になり、現在コールセンターではお便りの返信に奮闘中です!!

とても嬉しく感じております ありがとうございます。

手書きで伝わる

手で書く事は、そこに気持ちがこもります

乱雑だと、急いで書いたのかな?忙しかったのかな?など思ってしまいますね・・・

字の上手下手ではなく相手を思い、丁寧に書く事が重要です

私たちはお客様の内容を拝見し、お客様の事を思いながら1通づつ返信させていただいております

現代ではパソコンなので文章を書く事が多くなっていますが、あえて気もちを込めて書く事で相手に伝えるやり方をとっております。

文字の書き方で得られる印象

手書きの場合、人それぞれ文字の大小や、細い太いとあります。

それぞれの印象が表れると言われております。

ビジネスシーンでは子供っぽい文字を使わず、書く用途によってペンを変えたりしても良いかと思います

ちなみに、私は文字を書くときとても大きくなってしまいます・・・。

まとめ

現代では便利なパソコンやスマートフォンなので文章を作成する事が多いですが、

一生懸命、丁寧に心のこもった手紙や文章を書いてみるとまたちがった伝わり方ができるのではないのでしょうか

是非挑戦してみて下さい

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

佐藤雅世

コールセンターの佐藤と申します。
私はお客様とお話しする事が大好きです。
私達は日々のお客様の配達で感じられてる事や健康状況などを伺いながらお客様により健康サポートできるご提案ができればと思っております。問合せ内容からよりご満足頂ける様、関連部門と連携を取りながら対応させて頂いております。宅配を通じで嬉しかった事、時に苦言を頂く事もありますが、お電話を切る際は笑顔でありがとうと言って頂ける事にやりがいを持って日々対応させて頂いております
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!