お客様のお宅の大きなハロウィーンのカボチャにびっくりしました

 

 

みなさんこんにちは ミルズの木間です。

先日配達で初めて伺った客様の玄関先に「ハロウィーン」の
大きな「カボチャ」がひな壇のように並んでいてびっくりしました。

ご主人にお話を伺ったところ、毎年お孫さんのために
こしらえて飾っているそうです。

こんなこともお客様のお宅に訪問する楽しみの一つです。
今回は大きなカボチャの写真と一緒にハロウィーンについて。

 

 

 

ネコの背中でカボチャのお化けを作りました

 

 

 

階段に並んだおおきなカボチャ

 

 

ハロウィーンのカボチャのお化けの名前は
「ジャック・オー・ランタン」と言います。

この時期オレンジカボチャのグッズやお菓子がスーパーなどに
ディスプレーされるので皆さんもご覧になられるかと思います。

こちらのお宅では「ジャック・オー・ランタン」だけでなく
「バイ〇ンマン?」や「く〇モン?」のカボチャも飾ってありました。
あまりに大きすぎて階段の幅を半分占領しています。

顔はくり抜いていなくてペイントですがとてもお上手ですね。

 

 

 

 

 

 

そもそもハロウィーンってなに?

 

 

本来ハロウィーンは西洋で10月31日に
秋の収穫を祝う宗教的な行事です。

子供たちが仮装をして「トリックオアトリート!」
(お菓子をくれないといたずらしちゃうよ)と近所の家を回ります。
今では宗教的な意味合いは薄れているようです。

近年日本でもハロウィーンのコスプレ(仮装)で盛り上がっていますが、
お菓子をもらいに回る子供たちの仮装を真似たことが始まりでしょうか。

 

 

 

まとめ

 

 

今回のようにお客様のお宅に訪問すると
季節ごとに家の飾りや装飾の変化などに気づきます。
お客様もこだわりをもたれていて嬉しそうにお話されます。
きっとお孫さん達にも喜ばれているんだと思います。

ご主人との楽しいお話で元気をもらいました。

 

 

 

最後にもうひとつ

 

 

配達中にもう一つハッピー 2本の虹
そのハッピーのおすそ分けです。

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
木間詳和

木間詳和

株式会社MILLSで店舗運営と配達業務全般の管理と支援するお仕事を任されています。取り扱っている商品のキーワードは「1日1本の健康習慣」です。「たかが牛乳されど牛乳」私達が提供しているのは現代人に不足している栄養素や体に良い働きをする乳製品を手軽に摂取することができます。お客様の健康習慣を継続するため安心安全の定期配達を守るスタッフの支援をすることが自分の役目です。
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!