暮れのご挨拶にハムギフトはいかが~?

こんにちは! ミルズまるいち宅配センター 竹部です。

今年も残すところ1カ月。そろそろ 1年の締めくくりのお歳暮を贈る時季ですが、みなさんは『お歳暮』贈ったり、贈られたりしていますか?

今回はちょっとお歳暮について 調べてみます。

まず『お歳暮』とは何ぞや?

お歳暮とは、日頃お世話になっている方々に感謝の気持ちをあらわすもので、「これからもよろしくお願いします」という気持ちを込めて贈り物をする習慣です。元々お歳暮は、年末=歳暮(せいぼ)という意味を表わす言葉でした。

お中元、お歳暮ともに、半年に一度の大切なごあいさつの機会です。
お中元の場合は、一年の真ん中で贈り物をお届けするのに対し、お歳暮の場合は、一年の最後を締めくくるご挨拶という意味合いで、12月上旬から12月25日頃までに、相手先に届くようにします。
そのため、お中元よりもお歳暮のほうが、より高額な商品が選ばれたり、より多くの先様にお届けしたりする場合が多いようですが、日頃の感謝の気持ちを込めて贈り物をするという目的に大きな違いはありません。

誰にどれくらいの予算で贈るの?

両親や親戚、上司や取引先など基本的には同等以上の方に贈るものですが、とくに決まりがあるわけではありません。
お付き合いの程度にもよりますが、一般的には3,000円~5,000円が相場のようです。
また、贈り手の年齢によっても違い、20代の贈り手はそれよりも低めとなり、最も高めなのが40代となります。
いずれせよ、お互いに負担にならない程度のものが適切です。

どんなものがおすすめ?

贈り物を通して感謝の意を表すのがお歳暮の役割です。近年、お歳暮を贈る人が減っていますが、そんな時代だからこそ、真心込めたお歳暮の一つひとつが相手の心にしっかりと届くと思います。よりいっそう大きな喜びを得てもらいたいのならば、相手の年齢や立場、自分との関係、贈る時期などに合わせて賢くお歳暮を選びたいところです。

当店でも 各種おすすめお歳暮ギフトを取扱い中

当店でもいくつかギフトをご紹介して販売をしています。

昔からお歳暮と言えば「ハム」というように、ハムギフトは高級感があり、万人受けする食材として人気のギフト商品の1つのようです。当店は㈱明治特約店ということで、明治グループ ”明治ケンコーハム㈱”さんの ハムギフトを筆頭に冬ギフトを様々ご紹介をしています。

明治ケンコーハムギフト チラシ

中でも私が一番オススメしたいのは、「ハム職人 ホワイトロースハム」1000g。大きな大きなハムです。お味はもちろんですが、この大きなサイズもちょっとしたサプライズ感があり、「ぜいたくに厚切りしてたっぷり食べて~!」という想いが伝わり、かなり印象に残ると思います。ハムカツ、ハムステーキ、サラダにおつまみなどなど、ハムはいろんなお料理にも使えて重宝ですし、年末大勢で集まる祝宴の場にはもってこいの食材となることでしょう。

「暮れの元気なあいさつ」に今年は明治ハムギフト、贈ってみませんか? 当店では、12月14日まで 明治ケンコーハム 冬ギフトをはじめ各種ギフトの取扱いをしています。ご用命の方は是非、当店フリーダイヤルにてお申込みくださいませ。お待ちしています!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

竹部直美

当店で宅配牛乳をご利用頂くお客様に「いつまでも楽しく、喜んでご利用頂きたい!」そんな思いから、お役立ち出来るサービスの提供を追及しています。私は、誰よりも美味しい物・珍しい物が大好きで、実際に食べたり、使ったりして良かったものだけを大切なお客様にお伝えすべく、チラシにしてご紹介して販売につなげています♪               
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!