営業のコツ【加賀田式営業編】

みなさん 加賀田 晃先生を知ってますか?訪問販売の神様と言われていて、現在は高齢でセミナーも減りましたが、以前は全国でセミナーを多数開催し営業成功者を多数だしている方ですMILLS営業1課の社員育成法に加賀田式を導入しておりその一部をご紹介します。
  • 目次1対人折衝の極意
  • 目次2営業の目的
  • まとめ
目次1 対人折衝の極意
極意は大きく分ければ3つになります。
第1に『愛対意識』
・自分のことよりも相手の幸福の為に話し振る舞う。
・ギブ&テイク
 人から好かれる秘訣は、先に人を好きになること。
 人から嫌われる秘訣は、先に人を嫌いになること。
 幸せになりたければ人に幸せを与えること。
 相手を不幸にしたら、自分も不幸になる。
ここで使われている愛対意識は造語と思いますが、自身もとても好きな言葉です。
利他の心を持ち自身のためでなく相手の為に営業する簡単ではないですが
その様な、意識、行動をやり続けたいと思っています。
第2に『当然意識』
・当然のごとく話し(さりげなく断定し)
 当然のごとく話し ここでは販売する商品のすばらしさやお得感になるのでしょうかね
・当然のごとく振舞う(目的の行動に移ろうとする)

 当然のごとく振舞う 目の前の人は契約をしてくれる人と思いふるまう

・目的のあることはYESかNOか聞いてはならない。
 YES,NOを聞いてはならない お客様から欲しいと言って頂く為には商品の必要性をしっかり伝えることが重要です。
当然意識は上記3項目を一連で余計な間を作らずにトークを組み立てることが重要と感じてます。
目次2 営業の目的

目的はただ一つ、売ること。理屈はどうでもいい。

 

解説:営業という仕事の目的はただ一つ、売ること。理屈をいくら並べても、

売れなければ、営業マンとして失格。

勉強して「考え方が変わった」、でも売り上げが増えない。

それは何のための考え方なのか。売り上げがあがらないのであれば

どんな言い訳も、どんな理屈も無意味。理屈を並べる前に実際に売れるように、

何が自分に足りないのか 何が間違っているのかきちんと見直し行動する事。

 

まとめ

MILLSではこの極意をベースにお客様の幸せの為に1軒、1軒訪問し最高のパホーマンスが出来る様、これからも努力を続けてまいります。

次回は、対人折衝のセオリーについてです。 ご覧いただきありがとうございました。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
田辺圭資

田辺圭資

社会人になってず~と営業畑で30年以上頑張っています。
MILLSでは営業1課メンバーが集中し円滑に業務が遂行できるように
ソフト面、ハード面を整備、改善することに力を注いでます。
その他にMILLSのファンをより多くするために、我々と一緒に走ってくれる仲間を求め続け、MILLS、従業員、お客様の幸せの為に頑張ってます。
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!