みちのくの小京都 角館(かくのだて)のご紹介

 

こんにちはミルズの木間です。

私は縁があって毎年GWに秋田県の角館町に訪れます。
角館ではこの時期に「桜まつり」が開かれています。
とくに武家屋敷の町並みに咲く桜の景色が見事です。

今回は「みちのくの小京都 角館」をご紹介します。

 

 

角館町について

 

角館町は以前「仙北郡角館町」と独立した町でしたが、
2005年の市町村合併で仙北市に加わりました。

地元では「かくだて」と言う愛称で呼ばれており、
「武家屋敷」の町並みが有名な観光地です。
沢山の観光バスが近県からだけでなく、
ハングル語や中国語の方も乗せてやってきます。

田沢湖や乳頭温泉も近くにあるお勧めの観光地です。

 

にぎわう武家屋敷通り

 

武家屋敷の町並み

 

角館武家屋敷通りは江戸時代の古いお屋敷が保存されています。
街並みを歩いていると江戸時代に迷いこんだような感覚です。
山田洋二監督の「たそがれ清兵衛」や「隠し剣 鬼の爪」など、
映画のセットとして武家屋敷が使われています。

それぞれのお屋敷は「石黒家」「青柳家」など、
かつてのお武家様の名前で呼ばれていて、
中で当時の刀や鎧などが展示され見学できます。

桜祭りの期間は武家屋敷がライトアップされるので、
夜は武家屋敷と桜が闇に映し出されて幻想的です。

 

 

伝承館の枝垂れ桜

 

 

角館さくらまつり

 

角館は桜の名所でもあり年4月20日~5月5日に
「角館さくらまつり」が開催されます。
町の中央を流れる桧内川(ひのきないがわ)に沿って、
4000本の「そめよしの」の並木が2kmにわたって続き、
お花見広場の出店も花見客でにぎわっています。

また、武家屋敷の「伝承館」に咲く枝垂れ桜がお勧めです。
伝承館は工芸品や歴史資料を見学できる展示施設です。

 

桧木内川の堤防に咲く夜の桜

 

 

まとめ

 

角館には数えきれないほど訪れていますが、
何度見ても武家屋敷の古い町並みに感動します。

興味のある方はお花見シーズンの角館をお勧めします。
ただし、気温や天候で桜の咲く時期がズレることもあるので、
タイミングが合わない場合はご容赦ください。

 

 

 

角館観光協会
http://kakunodate-kanko.jp/uchimachi.html

角館歴史村 青柳家
http://www.samuraiworld.com/

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
木間詳和

木間詳和

株式会社MILLSで店舗運営と配達業務全般の管理と支援するお仕事を任されています。取り扱っている商品のキーワードは「1日1本の健康習慣」です。「たかが牛乳されど牛乳」私達が提供しているのは現代人に不足している栄養素や体に良い働きをする乳製品を手軽に摂取することができます。お客様の健康習慣を継続するため安心安全の定期配達を守るスタッフの支援をすることが自分の役目です。
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!