コールセンター 耳が痛くなる!?

みなさんこんにちは。

㈱MILLSまるいち宅配センター コールセンターの佐藤と申します。

そろそろ年末に近づき、宅配のお休みの連絡が多数寄せられております。回線が混み合い大変お待たせをしたり、繋がりにくく大変ご迷惑をおかけしております。

午前中はお問い合わせが多く寄せられますが比較的お昼すぎからはお電話繋がりやすいですのでご利用頂けたら幸いです。

よろしくお願い致します

さて、今回は耳が痛くなる原因とその解消法についてお話しさせて頂きます

コールセンターで耳が痛くなる原因について

当社のコールセンターはインカム(ヘッドセット装着しハンズフリーになる事)ではなく、デスクに置かれた電話機で受話器を取って対応するタイプを活用しております。

インカムの方が頭にセットするので傷みが強いと感じられがちですが意外とそうでないと自分自身が実感・・・(T_T)

なぜなら、電話対応中に、お客様内容を確認する際パソコンを使用する為どうしても肩と耳に挟む事が多々あり痛みを感じる事があります。

その他にも、クレーム顧客の怒鳴り声や周りのオペレーターの話し声や社内の話声があり、お客様のお話しを聞き取るに音量を上げる事もあります。

また仕事のストレスにより難聴もあり得ます。難聴は一度なってしまうと完治する事が難しいとのも言われるようです

特にストレス性の難聴は耳鳴りの症状がでるとの事

解消法とは

この様に様々な内容を蓄積しない為にも普段から気にかけ、傷みがでる前に事前に対処していきましょう。

・受話器の音量をなるべく上げない

・周りの環境を整えなるべく静かな所で仕事を行う

・耳に当てる時間を削減する

・耳鳴りがでて、少しでも違和感を感じられたが医者へ行き診断をお勧めします

まとめ

起こりやすい事象を捉え、未然に防いでいきましょう。

また何か違和感を感じられたら、医師に相談してみましょう

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

佐藤雅世

コールセンターの佐藤と申します。
私はお客様とお話しする事が大好きです。
私達は日々のお客様の配達で感じられてる事や健康状況などを伺いながらお客様により健康サポートできるご提案ができればと思っております。問合せ内容からよりご満足頂ける様、関連部門と連携を取りながら対応させて頂いております。宅配を通じで嬉しかった事、時に苦言を頂く事もありますが、お電話を切る際は笑顔でありがとうと言って頂ける事にやりがいを持って日々対応させて頂いております
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!