始めの一歩

営業のセールスプロセスで

一番初めに注力するべき事は第一印象です。

 

お客様との出会いは第一印象から始まります。

 

時間で言えば約1秒、

この瞬間にお客様は営業マンを

「good」 or 「bad」で判断します。

 

ここで嫌われてしまったら、

その後にどんなに良い内容の話しをしても、

お客様の心はなかなか開いてくれません。

 

服装はもちろん、

表情や姿勢などの全体的なイメージを

パッと見て、

お客様の嫌いなイメージに当てはまってしまったら、

その時点で、

申し込んでもらえる可能性が一気にゼロに近づきます。

 

では、

第一印象を良くするにどうしたら良いのか…

 

第一印象はお客様のお宅に訪問した時点で

良くしようと思っても

 

もう、遅いんです。

 

お客様にお会いする前までに、

朝起きてから会社やお店を出発する時までの間に

準備をしておかなければなりません。

 

なるべく身体全体が映る鏡の前で、

自身の姿を確認して

「自分の姿は営業マンとしてふさわしいのか?」

それを自分に問いかけて下さい。

 

そして、

最高級の笑顔が出せる事を確認して

今日一日をスタートしたら、

 

お客様と出会った瞬間の相手の反応が、

格段に良くなるはずです。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

佐藤大輔

最新記事 by 佐藤大輔 (全て見る)

コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!