コールセンター 電話にでる前に構えておくポイントとは

みなさんこんにちは。

㈱MILLSまるいち宅配センター コールセンターの佐藤と申します

今回は新人での電話に出る際に構えておきたいポイントをご説明します

実は当社コールセンターでも最近新人がはいり今研修中です。本人はとても不安ですが少しずつ電話に出始めています

緊張をほぐす

いざ電話にでるとなると、とても緊張し手が震えたり、声か震えたり恐怖感が生まれてしまいます

わからない事を聞かれるのでないか、対応できるか不安・・・等考えれば考える程緊張してきます。

早く慣れなければと焦ってしまいがちですが、まずはステップを踏み対応する事が重要です

その際には極度の緊張感をほぐさなければいけません。

深呼吸をし、リラックスしてから電話対応していきましょう。最初は間違いを恐れずやってみましょう

対話を理解しメモをとりましょう

相手が何がいいたいのか、どうしてほしいのか相手の内容をくみ取る事が大切です。全て理解するとなると始めは混乱するかもしれませんが、相手の内容をしっかりメモを取り対応していきましょう

ここでもポイントは焦らなくて大丈夫です。メモを取り復唱していきましょう

不明点は必ず確認

相手の言われるがままに返事や回答を求められて安易に対応しないという事です

曖昧にせず、不明点は保留にし確認してから対応します

もしも時間を要するようであれば、一旦お電話を切り後程対応するという事をしましょう

まとめ

初めての電話対応はわからない事だらけでとっても不安だと思いますが、何度も対応していくうちに慣れて自信をもって対応できると思いますので是非実践してみてください

 

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

佐藤雅世

コールセンターの佐藤と申します。
私はお客様とお話しする事が大好きです。
私達は日々のお客様の配達で感じられてる事や健康状況などを伺いながらお客様により健康サポートできるご提案ができればと思っております。問合せ内容からよりご満足頂ける様、関連部門と連携を取りながら対応させて頂いております。宅配を通じで嬉しかった事、時に苦言を頂く事もありますが、お電話を切る際は笑顔でありがとうと言って頂ける事にやりがいを持って日々対応させて頂いております
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!