旬の果物と合わせて、夏らしいミルクデザートをつくろう♪

こんにちは! ミルズまるいち宅配センターの竹部です。

8月になりまして、来週はお盆ですね。お墓参りに出向いたり、懐かしいお客様を迎えて、楽しい期間になる方も多いかと思います。そこで、今回はおもてなしの1つに、”旬のフルーツと牛乳を使ったデザート”をご紹介してみたいと思います。見た目も涼しく、甘さもほどよく、子供から大人まで楽しんでいただける美味しいデザート。是非、つくってみてくださいね。

アーモンド風味ミルクプリンのメロンソースがけ

甘くないメロンでもおいしく!やさしい味と香りの夏らしいデザート。

栄養価/1個分

 エネルギー155kcal
 たんぱく質5.1g
 カルシウム95mg
 食塩相当量0.1g

 

材料(4人分)

  粉ゼラチン                5g
   水            大さじ2
   明治おいしい牛乳    300ml
      グラニュー糖               40g
    アーモンドエッセンス   少々
     メロン                      1/2個
    レモン果汁             小さじ1
    グラニュー糖          小さじ2

作り方

 1)ミルクプリンを作ります。粉ゼラチンを分量の水にふり入れて、軽く混ぜてふやかしておきます。

2)小鍋に牛乳とグラニュー糖を入れて中火にかけ、グラニュー糖が溶けたら火からおろします。

3)1)を電子レンジ(600W)で15秒ほど加熱して溶かして2)に加え、アーモンドエッセンスも加えて混ぜます。ボウルに移し、氷水につけて少しトロリとするまで冷やします。器に流して冷蔵庫で冷やし固めます。

4)メロンの種を取り、フルーツボーラーで15~20個程度丸くくり抜きます。

5)残ったメロン150gをミキサーに入れ、グラニュー糖とレモン果汁を加えてピューレにします。3)にかけて、4)のメロンを上にのせます。

一言メモ

メロンソースのグラニュー糖は、メロンの甘さに応じて調節しましょう。また、旬の果物を使って、アレンジも楽しめますから、夏休み中のお子様とのおやつ作りにもおすすめですね。

また、「冷蔵庫に牛乳がたまっちゃった~、どうしよう?!」とお悩みの方、是非、ミルクプリンを作って召し上がってください。

牛乳は沸騰させなければ栄養素は全く変わりません。毎日の健康習慣のためにも1日1本の牛乳を召し上がることはとても有効です。牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまうという方でも、ミルクプリンなら大丈夫ですから、ぜひ、ひと工夫を加えて毎日の食生活に牛乳を摂りいれていきましょう。

 

 

 余談ですが、毎年、当店では産地直送の”八色すいか”の販売をしております。

 スイカ大好きな私も自宅用に注文済み。

 お盆休みに久しぶりにやってくる甥っ子、姪っ子たちと一緒に、今年はスイカソースのミルクプリンでも作ってみよう!と思っています。

暑さも少し緩んできたようですね、楽しいお盆休みをお迎えください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

竹部直美

当店で宅配牛乳をご利用頂くお客様に「いつまでも楽しく、喜んでご利用頂きたい!」そんな思いから、お役立ち出来るサービスの提供を追及しています。私は、誰よりも美味しい物・珍しい物が大好きで、実際に食べたり、使ったりして良かったものだけを大切なお客様にお伝えすべく、チラシにしてご紹介して販売につなげています♪               
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!