牛乳で減塩! 塩分半分おみそ汁のレシピ

こんにちは!ミルズまるいち宅配センター ごはんが大好き! 竹部直美です。

 

突然ですが、お食事の「塩分」、気を付けていらっしゃいますか?

毎日いただく和食のお食事。ごはんに一汁三菜と栄養バランスは良いものの、実は塩分が多く、カルシウムが少ないという弱点もあります。

 

だからと言って、単純に塩分を減らしてしまうと味気なく、おいしさが半減・・・なんてことにも。和食をおいしく減塩できたらいいなって、思いますよね?

 

 

そこでおすすめしたいのは『乳和食』

牛乳をうまく使っておいしさを生み出す減塩料理です。おいしく、簡単なのでご家庭で毎日続けられますよ。牛乳を使うと、減塩だけなく、カルシウムやたんぱく質の摂取も期待できます。また、牛乳自体が血圧を下げることや、牛乳の摂取量が多いとメタボリックシンドロームのリスクが少ないという調査結果もあります。総合的に捉えても牛乳を上手に取り入れることは理にかなっています。

乳和食のメニューをご紹介してみますので、お試しください。

 

 

【 塩分半分 おみそ汁 】

和食と言えば、おみそ汁。塩分の高いおみそ汁ですが、おみそを牛乳と溶いて入れてみましょう。牛乳が塩分を抑え、だしの旨味とコクを引き出してくれるので、コクのある減塩おみそ汁になります。

塩分半分 おみそ汁

【 材料(2人分) 】

ミルク味噌 みそ・・・大さじ1 

       牛乳・・・大さじ1

   お水・・・・・・・300ml

  かつお節削り節(お茶パックに入れておく)

    ・・・・・・・・・5g

  とうふ・・・・・・・100g

  ねぎ(小口切り)・・・10cm

  なめこ・・・・・・・ 50g

【 作り方 】

  1.みそと牛乳をしっかり混ぜ合わせおく。

  2.とうふは1.5cm角に切り、水気を切っておく。

  3.鍋に分量の水を沸かし、かつお節を入れてフツフツとしてきたら、豆腐・ねぎ・なめこを加えひと煮する。

  4.かつお節をしっかり絞ってとりだしたら、1.を加え、火を止める。

 

     ◎栄養成分(1人分)

   エネルギー 71Kcal、 たんぱく質 5.9g、 脂質 3.1g 炭水化物 5.5g カルシウム 86mg コレステロール 1mg  食塩相当量 1.2g

         ※通常のレシピよりも食塩相当量は半分になります。  

 

 

今回は、なめこを具材で紹介しましたが、お好みの具材に替えて、ミルク味噌を使っていろんな塩分半分おみそ汁を作ってみましょう。いつもの食卓で、美味しく簡単に「減塩」ができたら、家族も元気に過ごせますね。健康づくりは食卓からです! 家族の健康を気遣うママの一助におすすめします。

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

竹部直美

当店で宅配牛乳をご利用頂くお客様に「いつまでも楽しく、喜んでご利用頂きたい!」そんな思いから、お役立ち出来るサービスの提供を追及しています。私は、誰よりも美味しい物・珍しい物が大好きで、実際に食べたり、使ったりして良かったものだけを大切なお客様にお伝えすべく、チラシにしてご紹介して販売につなげています♪               
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!