夕焼け空を見ていたら冬の訪れを感じました

みなさんこんにちは木間です。
先日夕焼け空がキレイだったので長岡本社の屋上から写真を撮りました。

こんな日没後のうす明かりを「マジックアワー」と言います。
ちなみに「ザ・マジックアワー」という三谷幸喜監督映画がありますが、
三谷監督作品の中で私が一番大好きなコメディー映画です。
(2008年公開)

今回は夕焼けの写真と共に雪国の晩秋についてご紹介します。

 

夕焼けだから明日は晴れるよ

 

夕焼けの空をライブで眺めたのは久しぶりです。
このとき「夕焼けだから明日は晴れるよ」って
誰かが言ったので調べてみました。

一般的に天気は西から変化します。
西に大きな雲がないから空が夕焼けに染まるので、
翌日は晴れになる傾向が高いそうです。
「夕焼けだから明日は晴れるよ」はあながち間違いでないようです。

 

太陽が沈む西の山の向こうは日本海です

 

長岡に冬が近づいてきました

 

夕焼けの前日に「雪下ろし」の雷と共にアラレが降りました。
雪下ろしの雷が鳴るのは例年12月初旬ぐらいです。
「雪下ろし」とは寒冷前線の影響で日本海側に発生する雷で、
晩秋の雪国に冬の到来を知らせる予告みたいなものです。
ゴロゴロ~ゴロゴロ~と長く地鳴りのように響く独特の雷です。

我が家の車のタイヤ交換は私の役目です。
こんどの日曜日は2台をスノータイヤに交換しなくては。

 

雪下ろしで降ったアラレはすぐ消えてしまいます

 

守門岳が白くなったら冬本番

守門岳は魚沼、長岡、三条にまたがる標高1537mの山です。
山全体が真っ白になる頃には長岡も雪で覆われます。
守門岳の上が薄っすら白くなってきました。
本格的な冬支度の準備です。

雪下ろしが鳴る頃各家庭で冬囲い(ふゆがこい)をします。
冬囲いは雪の重さで庭木が折れたりしないように
板で囲んだり縄で縛ったりする冬支度のことです。
また、積もった雪や屋根の雪下ろしの雪で
ガラスが割れないように1階の窓を板で保護します。

お隣の小千谷市では10月に冬囲いを始めるお宅がありました。
「早いですね もう冬囲いですか」と驚きましたが、
さすが豪雪地域の小千谷は雪に対する備えが早いですね。

 

薄っすらと白くなった守門岳

 

まとめ

 

さあ、いよいよ本格的な雪のシーズンが到来します。
お客様に迷惑をかけないように時間に余裕を持たなくてはいけません。
でも朝寒くて布団から出られずについ2度寝してしまうので、
冬は目覚ましと携帯のアラームを時間差でセットしています。
今シーズンは雪が沢山降らないことを祈ります。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
木間詳和

木間詳和

株式会社MILLSで店舗運営と配達業務全般の管理と支援するお仕事を任されています。取り扱っている商品のキーワードは「1日1本の健康習慣」です。「たかが牛乳されど牛乳」私達が提供しているのは現代人に不足している栄養素や体に良い働きをする乳製品を手軽に摂取することができます。お客様の健康習慣を継続するため安心安全の定期配達を守るスタッフの支援をすることが自分の役目です。
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

RELATED- 関連記事 -

関連記事一覧

NEW ENTRY- 新着記事 -

新着記事一覧
PAGE TOP
LINE it!