面接を受ける際に押さえておきたい基本的なマナー

こんにちは。株式会社MILLSの藤野です。

今回は「面接」について少しお話しをさせていただきます。

 

約束の5分前には到着する

企業に到着するまでの時間にゆとりを持って出掛けましょう。

そうすることで突然の事故や電車の遅延などで遅刻を防ぐだけでなく、忘れ物や電車の乗り過ごしにも時間内に対応することが出来るでしょう。時間に余裕がないと「ココロ」にも余裕がなくなってしまい、上手く話せなかったなど悔いの残る面接になりかねませんので、時間に余裕をもって出掛けましょう。

企業に到着したら、入口で身だしなみの最終チェックをしましょう。

携帯電話の電源をOFFにするのを忘れずに!

早すぎる到着もマナー違反なので要注意!早ければ良いというものでもありません。

遅刻は厳禁

大前提として絶対に遅刻はしないこと!やむを得ず遅れそうな時は早目に電話を入れましょう。

企業側も時間を作って待っています。遅刻することはもちろん、連絡なく面接に行かない!ということが絶対にないようにしましょう。

受付

企業に到着したら、本日面接を受ける旨を自分の名前を伝えましょう。

「今日、面接なんですけど・・・」だけでは印象はあまり良くないかもしれませんね・・・。

入室時のマナー

入室時には、軽くドアをノックして、「どうぞ」の声がかかってからドアを開けましょう。入室の際は「失礼します」と言って入室します。開けたドアは後ろ手で閉めるのではなく、ドアの方へ向き直って閉めましょう。

入室したら「〇〇と申します。本日はよろしくお願い致します」と言い、一礼しましょう。

面接担当者に「どうぞお座りください」と声を掛けられてから椅子に座りましょう。

企業によって様々ですが、受付後、面接会場へ案内される際、既に面接担当者が待っている場合と、後から入室してくる場合があります。前者の場合は、今まで述べてきた通りで良いですが、後者の場合はどうしたら良いでしょう。

面接会場に案内され、面接担当者を待つ場合、下座の席の横に立って待つようにしましょう。

※席次マナーの基本は、出入口から一番奥の席が上座。そのため下座である出入口側の席の横に立ちます。

ただし、案内して下さった方が、席を指定したり、着席を誘導された場合はそれに従いましょう。

面接担当者が入室された場合、立っている場合は、身体を担当者へ向け「本日は、よろしくお願い致します」と言い、一礼。着席している場合は、立ち上がって、身体を担当者へ向け、同様に挨拶をします。

面接中のマナー

最初に応募書類の提出を求められます。「履歴書」「職務経歴書」です。

応募書類は、シワになっているものや、使いまわしているようにとれるものは論外です。面接担当者への印象はよくありません。出来れば、折らずにクリアファイル等に入れてお渡しするのが良いでしょう。市販の履歴書には封筒がついています。三つ折り程度に軽く折り、封筒に入れてお渡しするのでも良いでしょう。

履歴書等の書類を見られている時は緊張しますよね?肩に力が入ってしまうのは仕方がないでしょうが、背筋を伸ばし、手は軽く握り、両ひざに乗せておくのが望ましいでしょう。

椅子の背もたれによりかかったり、足や腕を組んだりするのはNGです。

相手の話しを聞くときも、自分が話をする時も、「相手の目を見る」ように心掛けます。

「目を見て話すのが苦手」は人は、相手の眉間を見て話をしてみましょう。下を向いたままだったり、視線を合わせないというのはNGです。自信がない、落ち着きがないという判断をされかねないので要注意です。

退室時のマナー

面接が終了したら、起立して「本日はありがとうございました」「お時間を取っていただき、ありがとうございました」など御礼の言葉を述べ、一礼し退室します。退室時は、「失礼いたします」と言い、ドアを静かに閉めます。

決して勢いよくドアを閉めるということがないように注意を払いましょう。

まとめ

面接の一連の流れの全てに言えることですが、準備が整っていない状態で面接へ出向くと、ただでさえ緊張する面接なのに、事前準備をしていなかったがために行き当たりばったり状態になってしまい、ミスが多発してしまうでしょう。

自分のこれから勤務するであろう企業の面接で緊張しないわけがありません。

準備するのに時間はかかるかもしれませんが、反対側で「これだけ準備したから大丈夫」という、ほんの少しの自信で以外に上手くいったりします。

事前準備と心掛けで気持ちを落ち着かせて、最高のパフォーマンスが出来るように備えましょう。

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

藤野ひろみ

電話での仕事がやりたくて、コールセンター部門で入社。現在は、従業員の業績の集計部門に在籍。個人の実績や、店舗毎の実績を集計する仕事をしています。だからと言って数字に強いわけではないですがΣ(゚Д゚), 。他に求人の業務も担当しています。MILLSを大勢の方に選んでいただけるように求人原稿を作成しています。長年在籍しているので「お局様」と呼ばれる事も…(笑)
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!