知っておきたい「出勤初日」のマナーについて

転職やアルバイトの出勤初日、誰でも多少は緊張するものです。

第一印象をよくするために大切なことは、最低限のマナーを守ることです。初日から良いスタートが切ることが出来れば、その後の仕事もやりやすくなると思います。

初日はマナーが大切!

新しい職場での初日の出勤は緊張します。どんな人が居るのか?自分が仕事をする環境はどうなのか?・・・色々気になるでしょう。でも、初日の印象が良ければ、今後、職場での過ごし方や人間関係など、良好にいく可能性が高くなるのではないでしょうか?

逆に、最低限のマナーが守れていないと、今後の仕事、人間関係への影響も懸念されてしまうかもしれません。最低限のマナーを心がけ、初日から良好なスタートが切れるようにしましょう。

到着時間について

初日の到着時間については、その会社のルールや、制服に着替えるなどによっても違います。到着時間は、事前に面接担当に聞いておきましょう。

出勤初日は、思わぬ事態を想定し、余裕を持って出勤するようにしましょう。ただし、早すぎるのはあまり良くありません。早すぎてしまうと、担当の方がまだ出勤していなかったりするような状況にもなりかねませんので、適度な時間で出勤することが大切です。

あいさつ

あいさつはマナーの基本!出勤先に到着してから、顔を合わせた人には必ずあいさつをしましょう。

第一印象を良くするポイントでもあります。合わせ、あいさつをするタイミングも大事です。

お話し中だったりする方もいると思いますので、その時は、お話しが終わったタイミングで声を掛けるようにしましょう。

「おはようございます。本日からお世話になります〇〇と申します。宜しくお願い致します」・・・というように!

お仕事中で手を止めてくださった方には「お忙しい所申し訳ありませんでした」と加えると良いでしょう。

持ち物について

初日の持ち物は事前に確認をしておきましょう。雇用契約に必要な書類の提示を要請されるます。事前に確認をし、持参できるものは初日に持参した方が、手続きもスムーズにいきます。

ここは重要ポイントかもしれません!!

初日の持ち物について特に指示されなくても、「メモ帳」と「ペン」は必ず持参しましょう。

仕事について沢山のことを教わります。初日でなくても、初めてのことを教わる時は必ずメモとペンは必要です。

何度も何度も聞き返さなくていいように、また、一日も早く仕事を覚えるためにメモ帳を持ち歩き、記録しておくことは重要です。

服装について

外見は第一印象を左右する大切な要素の一つです。特に指定がなければ、スーツ等で行くのが良いでしょう。一般的には「清潔感のある服装」であれば大丈夫です。翌日からの服装に関しては、初日に担当の方に聞いておきましょう。

不清潔さを感じさせる服装はNGです。

ファッションで着ているダメージのあるジーンズやサンダルは、仕事の場で着用する服装としてはあまりふさわしくないと判断されることもありますので、不安な場合は、前もって具体的に確認をしておくと安心です。

まとめ

第一印象を翌しておくことで、仕事や人間関係で良好なスタートがきれます。

初めての出勤の際には、事前に必要書類、持ち物、服装を確認をして、勤務先に着いたら、基本的なあいさつをしっかりして、時間を守ったマナーのある行動を心がけることが大切です。

当然、初日だけマナーを守る!ではいけません。これからお仕事をさせていただく会社ですので、一社会人としてのマナーは守ってお仕事をしましょう。最初は覚えることが沢山だったり、職場の雰囲気に慣れなかったりするかもしれません。そんな時は、採用されてからの自分の想いを振り返り、「こんな思いでこの会社に来たんだよなぁ」「この会社でこんなことやりたいんだ!」と思い出し、気持ちをリフレッシュして仕事に向き合うということも覚えておくと、大変な中でも、目標が出来て、頑張れると思いますよ!

まさに出社初日が近づいている方へ!是非、参考にしていただけたら幸いです!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

藤野ひろみ

電話での仕事がやりたくて、コールセンター部門で入社。現在は、従業員の業績の集計部門に在籍。個人の実績や、店舗毎の実績を集計する仕事をしています。だからと言って数字に強いわけではないですがΣ(゚Д゚), 。他に求人の業務も担当しています。MILLSを大勢の方に選んでいただけるように求人原稿を作成しています。長年在籍しているので「お局様」と呼ばれる事も…(笑)
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!