雪国の生活と牛乳配達

皆さんこんにちは MILLSの木間です。
MILLSの本社がある新潟県は豪雪地域のイメージが強いかと思いますが、

豪雪地域に当たるのは「魚沼地域・十日町地域」で、
新潟市内や海沿いではあまり雪は積もりません。

MILLS本社がある「中越地域」の「長岡市・小千谷市・見附市」も降雪の多い地域です。
この地域に多く雪が降る理由は「日本海」で発生した水蒸気が雪雲になり

「関東平野」と隔てる山脈にぶつかり雪を降らせるためで、

新潟出身の総理大臣が生前その山脈を壊せば雪雲が関東まで流れると言った話が有名です。

今回は雪国の生活と牛乳配達のお話です。

朝出勤前の除雪

降雪量によりますが深夜に雪が降った翌朝は自宅の前を除雪しないと車が出られないので、

早起きをして除雪しなければいけません。天気予報を確認して目覚ましをセットします。
スノーダンプで側溝や川に雪を落としますが朝昼晩の3回で足りないこともあります。
公道は県や市の除雪や道路の消雪パイプから水が出て雪を溶かすので除雪はいりません。
多く雪が降った日は道路状況も良くないのでいつもより早めに出勤します。

 

出勤したら駐車場の除雪

出勤すると今度は会社駐車場の除雪を行いますが、

まず配達車の屋根に積もった雪を専用の「雪落とし」で落とします。

前日に雪を落として帰っても一晩で60センチ以上積もることもあり車の屋根が重みでへこみます。

会社の駐車場は融雪ホースから水が出るようになっていますが、

雪を解かすのが追い付かないほど雪が積もることもあります。
除雪を終了すると商品を積み込んで本日の申し送りをしてから配達に出発します。

 

雪が多い日の牛乳配達

 

雪の多い日は道路が積雪で2車線が1車線と狭くなり、

凍結や圧雪でスピードも出せないため渋滞しますが、

事故を起こさないよう焦らないで早めの行動を心がけます。
車で侵入できるところが入れないことや、道幅が狭くなりお客様のお宅から遠いところに

駐車して歩いていくこともあります。

牛乳の配達もいつもより余計に時間がかかります。

 

まとめ

冬の雪国での暮らしや配達は大変ですが、お客様から「こんな大雪の日にご苦労様、ありがとうね」

と声をかけてもらうことが励みになります。

お客様の健康習慣を継続させることが私たちの使命です。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
木間詳和

木間詳和

株式会社MILLSで店舗運営と配達業務全般の管理と支援するお仕事を任されています。取り扱っている商品のキーワードは「1日1本の健康習慣」です。「たかが牛乳されど牛乳」私達が提供しているのは現代人に不足している栄養素や体に良い働きをする乳製品を手軽に摂取することができます。お客様の健康習慣を継続するため安心安全の定期配達を守るスタッフの支援をすることが自分の役目です。
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!