履歴書の基本ルール・書き方のポイントなど、履歴書作成のコツ

頻繁に書く事がない「履歴書」

就職活動中の方、これから転職を考えている方・・・社員でも、パートアルバイトでも、新たに就職をするには必ず「面接」があって、面接の際には「履歴書持参」がほぼ必須となっています。

近年、履歴書なしでOK!というような面接スタイルも浸透しつつありますが、面接先で「簡易履歴書」を書かなければなりません。正規であっても、簡易であっても「自分の履歴書」は書けるようにしておかないといけないということですね。

就職活動中、転職をお考えの方は絶対に外すことの出来ないものになりますね

今回は、履歴書を書くにあたり「基本的なルール」「書き方のポイント」についてまとめてみました。

 

 

 

履歴書を書く時のルールとポイント

名前、住所、電話番号など、面接担当者が真っ先に見る項目です。

ていねいに書くことはもちろん、読みやすく記入出来ているかどうかで、印象も変わります。

当然のことですが、落ち着いて、一字一字ていねいに書きましょう。

 

記入は黒のペンかボールペンが基本!

履歴書を書く時は、黒のペンかボールペンで書きます。インクが少なく、かすれたりしないようなものを選びましょう。

鉛筆、シャーペンはNGです。

書き間違えても修正ペンや修正テープは厳禁!

1ケ所でも書き間違えたら、面倒ですが一から書き直しましょう。書き直すのは時間もかかりますし、気力も使います。

書き間違いを防止するために、先に下書きをしてから書き始めると、間違いがなく、スムーズに書き終わると思います。

修正ペンや修正テープを使用したものを提出するのは、印象が悪くなるので、絶対にやめましょう!

読みやすく、ていねいな文字で!

当然のことですが、相手にキチンと読んでもらえないことには先に進みません。文字が上手い、下手は関係ありません。

「履歴書」は一番最初に自分を知ってもらう、とても重要な書類です。

心を込めて、ていねいに書くように心掛けましょう。ていねいに書くことで、面接担当への印象は良くなるのでは?と思います。

履歴書の年号は正しく!

履歴書を書く際には必ず必要になる年号。学校の入学・卒業はもちろん、職歴がある方は入社・退職の経歴を記入する場合も年号は必須になります。

ここを間違ってしまうと、後々大きな問題になってしまう場合がありますので、面倒でも調べて正しいものを記入しましょう。今はネットで年号を調べることができるものがありますので、そういうものを活用して調べると簡単です。

空欄は作らない!

履歴書は「全て」の項目について書き埋めることが重要です。

書くことがない項目・・・例えば、「資格」や「賞罰」の欄に特に書くべきものがない場合は【特になし】を記入しましょう。

自己PR・志望動機!

自分の強み、入社後、自分がどう貢献できるのかを先方に伝えることが出来る「重要項目」です。

この会社に「なぜ入りたいのか」「どうして応募したのか」、あなたの熱意を伝えることがでいる重要な箇所です。よく考えて文章を書かないと「一体、何が言いたいの?」と伝わらないこともあるかも・・・。

キチンと伝わらないと印象も悪くなってしまうので、自分の熱意、意欲をしっかり伝えられる文章を考えて、書きましょう!

必ず見直しをしましょう!

履歴書を書き終わったからもう安心!・・・ではありません。書き終わったら「必ず見直す」ことが重要です。

書いている時は気付かない「ちょっとした間違い」があるかもしれません。「時間を置いて見直す」ということも良いかもしれませんね。

 

履歴書の写真のポイント

基本は3ケ月以内に撮影した写真を添付しましょう。

決してスマホなどで撮影した自撮りした写真を添付することのないようにしましょう。

スーツ着用が良いでしょう。男性はネクタイが基本。女性はジャケットにインナーは、白や淡いブラウスを着用すると良いでしょう。メイクは派手になりすぎないようにしましょう。清潔感のある髪型で撮影することも忘れずに!

豪快な笑顔の写真は、履歴書の写真には不向きです。逆に印象が悪くなるでしょう。

かと言って、笑わなければ良いのか?・・・歯を見せない程度の自然な笑顔が出来れば良いでしょう。

・・・なかなか難しいですが、履歴書の写真は、第一印象を左右するような重要なアイテムになりますので、時間がかかるかもしれませんが、良いものを準備しましょう。

 

まとめ

冒頭にも書きましたが、履歴書は自分を知ってもらう一番最初の書類です。

大前提ですが、虚偽なく記載すること!書き慣れているという方はいないと思いますが、書き慣れていないからこそ、細心の注意を払って、事前に調べなければいけないことは調べて、準備万端整えてから書き始めたいものです。

インターネットが普及している今、情報量は莫大です。

間違った情報に惑わされないよう、正しい情報を収集して、自分を表現できる「魅力ある履歴書」を書き上げましょう!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

藤野ひろみ

電話での仕事がやりたくて、コールセンター部門で入社。現在は、従業員の業績の集計部門に在籍。個人の実績や、店舗毎の実績を集計する仕事をしています。だからと言って数字に強いわけではないですがΣ(゚Д゚), 。他に求人の業務も担当しています。MILLSを大勢の方に選んでいただけるように求人原稿を作成しています。長年在籍しているので「お局様」と呼ばれる事も…(笑)
コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!