ネットが使えなくなる?来年に終了するサービスについて

2018年も残すところあと少しとなりました。
「平成」の最後の年となり色々な出来事がありましたが、今年最後のお知らせとして2019年早々に終了するネット接続サービスがありますので、そちらについてご紹介を致します。

どのサービス?

既に、2018年の夏ごろには該当者にはNTT西日本から通知書や電話がひっきりなしにあったかと思いますが、「NTT西日本のフレッツ光プレミアム」と言うNTT西日本が提供していたサービスになります。

いつから?

年明けの2019年1月31日にサービス終了という事になります。その前には切換えなどを済ませて置かない場合にはネットが繋がらないなどの状況が発生する事が考えられます。

なぜ無くなるのか?

元々は、Bフレッツサービスという物と同時期に提供を開始されていたサービスではありますが、Bフレッツサービスは2017年には終了しておりますし、その当時からフレッツ光プレミアムのサービスについては終了をする事をリリースしておりました。
NTT西日本では終了する事については、下記の様に説明をしております。

どうして「フレッツ・光プレミアム」のサービス提供を終了するの?
お客さまのニーズや利用形態に対応し、より快適にインターネットをご利用いただける「フレッツ 光ネクスト」等の普及状況を踏まえ、FTTHアクセスサービスをこれに一本化するため、終了することといたしました。また、「フレッツ 光ネクスト」へ一本化することで、お客さまにとってはコラボ事業者が展開する光サービスの選択肢がひろがり、NTT西日本にとっても、ICTを活用した新たなビジネススタイルやライフスタイルの創造、便利で豊かな安心・安全な社会づくりへの貢献を促進できると考えております。
NTT西日本から引用

後続サービスについて

NTT西日本は後続サービスとしてはフレッツ光ネクストと呼ばれるサービスへの切り替えを推奨しております。
他のサービスへ切り替える事については特に問題がありませんが、もしまだ切換えが済んでいないと言う場合には間に合うか際どいラインですので、色々なサービスを探してみる事をお勧め致します。

まとめ

2018年の夏ごろにはこの切換えについての電話やハガキなどが多く届いた事かと思います。私見にはなりますが、同じ電話勧誘が非常に多い場合には悪意ある物かと疑って掛ってしまい、当時は何かの詐欺的な話しかと思ったくらいです。
ご自身での回線が対象か分からないなどの場合のために、念の為にNTT西日本とフレッツ・キリカエチェッカー(NTT西日本が提供しているサービスです) のリンクを置いておきますので、一度ご確認してみて下さい。

NTT西日本ニュースリリース

フレッツ・キリカエチェッカー

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

岩原正樹

コメントはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!